FITニュース

千葉の水上メガソーラー火災事故、破損の起点は「アンカーの抜け」

メガソーラービジネス

2019/11/07

0コメント

 経済産業省は10月28日、新エネルギー発電設備事故対応・構造強度ワーキンググループ(WG)の会合を開き、台風15号で破損事故を起こした「千葉・山倉水上メガソーラー発電所」に関し、発電事業者の京セラTCLソーラーから事故の経緯や状況、事故原因の調査など、これまでに分かった途中段階での報告を受けた。

続きを読む

ブックマークに登録

コメントする