FITニュース

全固体電池を高容量化!負極電極体を吹き付けて積層する手法とは

NEWSWITCH

2019/11/08

0コメント

物質・材料研究機構の研究グループは、市販のシリコン製ナノ粒子(ナノは10億分の1)を利用した簡便な方法で、全ての部材が固体で安全性が高い「全固体電池」の負極電極体を開発した。同粒子の分散液をステンレス板に吹き付けるだけで、ムラなく一様に積層でき、表面がなめらかな電極体を作製。シリコン蒸着膜に近い電極特性を確認した。電気自動車(EV)用の全固体電池の高容量化が期待される。

続きを読む

ブックマークに登録

コメントする